インプラント講習会

2017-06-19

みなさん、おはようございます!

歯科衛生士の柴内です。

雨の日が増えてきて、梅雨らしくなってきましたね。紫陽花の花も色々なところできれいに咲いています。

さて、6/18(日)にインプラントアシスタントコース〜アシスタントワークとインプラントメインテナンスの講習会がありました。アイボリー歯科クリニックの歯科助手の乗兼さんと分院の三鷹駅前デンタルオフィスと荻窪駅前デンタルオフィスのスタッフたちと一緒に6名で受講してきました。

 

インプラント治療は手術となりますので、器具や機材を非常に清潔に取り扱わないといけません。その技を学んできました。

インプラントを装着した後は、きれいに保ってできるだけ長持ちするようにしていきたいですよね。

メインテンスは、技術的な部分と、インプラントを診るには、どのように診断して対応していったらよいかを学び、6時間という大変長い時間でしたが、大変充実した密度の濃い講習と実技を行うことができました。

ここで学んだ頃をクリニックに持ち帰ってさらに良い治療を提供できるようにスタッフ一同、精進したいと思います。

 

これから、梅雨の時期が続きます。ご自愛くださいませ。


カテゴリー アイボリー歯科クリニック