お歯黒=予防も兼ねていた!

2018-02-21

今日は。

歯科助手、技工士の乗兼です。

寒い日が続きますが、いかがお過ごしですか?

さて、今日はお歯黒”についてお話しますね。

”お歯黒”とは。。。

明治初期まで続いた女性の習慣です。

黒い鉄の液体で歯を染めます。色々な説がありますが江戸時代は既婚女性のシンボルとされていました。

鉄の液体はタンニンを含んだ粉からできているので歯のエナメル質が酸に溶けるのを守り歯を保護したので

虫歯ができにくかったようです。

明治時代以前から”歯を予防する習慣”があったのですね!

皆さんも当院で定期健診を受けていただき、歯の予防に心掛けてください。

来週から3月に入ります!花粉症の季節になりますので、お気を付けください。


カテゴリー アイボリー歯科クリニック