*アークレイの唾液測定器 シルハのセミナー参加してきました!!*

2018-07-01

みなさんこんにちは

歯科衛生士の柴内です。

 

2018年の後半に突入しましたね。梅雨も例年より20日も早く明けて、夏本番を迎えました。

夏休みが待ち遠しいです。夏バテせずに過ごしたいものです。

 

さて、今日は4月に導入した唾液測定器 SiLLーHa(シルハ)のセミナーに参加してきました。

より多くの方に自分の「歯(Ha)」を 「知る(SiLL)」ことに意識を向けてもらいたい!!という思いを込めてネーミングしたそうです。

当クリニックでもたくさんの患者さんにお受けいただいていると思います。

『自分のお口の中の状況がわかってよかった!!』と喜んでいただけているのではないかと思います。

自分の健康に対するリスク管理をしていき、病気を予防していくのに役立てていけるといいですね。

三鷹の院長の増田先生 衛生士の高橋さん アイボリー歯科クリニックの森本先生 下野さん 斎藤さんと私の4名で参加してきました。

セミナーで得たことをスタッフに伝えて、さらに患者さんへ還元していきたいと思います。

 

今回のセミナーでは唾液測定器の他にもAGEsケアの紹介もしていました。

AGEsとは、食事などで過剰に摂取した糖とヒトのカラダを主に構成しているタンパク質が結び付くことで生成される老化物質の一つで、最終糖化産物と呼ばれているものだそうです。

健康的な生活を送っているヒトは、加齢に伴う蓄積はそれほど多くはありませんが、不適切な食生活や生活習慣、運動不足などで、AGEsの体内での蓄積は増加するそうです。

同年代と比較して蓄積レベルもわかるとのことで、全員トライしてみました。がっかりするようなヒトもいれば、そうでないヒトも(笑)

健康には気をつけていきたいものですね!!

 

 

これから暑い日が続きますので、皆様もお体に気をつけてお過ごしください。

 


カテゴリー アイボリー歯科クリニック