バーガーキング

2008-09-25

burgers_image.jpg
↑沢山のワッパー↑
 みなさんバーガーキングをご存じですか?フロリダ州のマイアミのハンバーガースタンドが発祥の、世界を代表するハンバーガーショップの一つです。
 ここのハンバーガー、私にとっては青春の味?なんですよ。
 高校時代、御茶ノ水の駿台予備校に通っていた私は、週三日の予備校日には毎回のように寄って食べていました。なんといっても特徴はワッパーという直径5インチ(13cm)もあるハンバーガーです。ビーフパテに関しては113gとこれまた巨大サイズ。素材にもこだわっているようで、日本産のレタスとオニオン、アメリカ産のトマト、スリランカ産のピクルスといった具合です。
 しかし日本からは7年前に撤退してしまって、帰ってくるのを心待ちにしている人も多かったのではないかと思います。私もその一人でした。。。そんなある日中央線で御茶ノ水から東京駅に向かっていると神田駅に懐かしい看板があるではありませんか。久しぶりに心が弾みました♪聞くところによると一昨年再上陸を果たして現在は首都圏で9店舗と順調に成長を続けているとのことでした。
 で結論としてはこのワッパー、サイズが大きすぎて食べ切れませんでした(T_T)年取ったんですかねぇ。。。


カテゴリー アイボリー歯科クリニック

敬語の講習会に参加してきました!

2008-09-06


 9月5日金曜日は、診療を少し早めに切り上げさせて頂きました。東京保険医協会という、歯科医のために保険診療の情報を提供してくれる団体が主催するセミナーに参加するためです。
 テーマは「明日を拓く歯科医院の敬語とマナー」というものでした。うちの医院は若いスタッフが多く、みんな明るく仲良しなので雰囲気がとてもいい病院です。また、私は患者さんとのコミュニケーションが最も大切と考えていて、「やっぱり適切な言葉づかいで患者さんと接することは大切だよね」とスタッフと話していたので、今回の講習会はまさに我々にとってタイムリーなものでした。
 講師は山岸弘子先生という、NHK学園でも教鞭をふるっておられ美しい日本語を啓蒙なさっている方です。私も敬語に関しては勤務医生活の中で意識して使っていたので、ある程度の自信は持っていたのですが、学ぶことが多くとてもためになりました。ただ、わかりました→承知いたしました・知りません→存じませんなど、敬語というのはあまり丁寧になりすぎると逆に違和感をおぼえてしまうものなのだということも教えてもらいました。
 当院では歯科医院に合った敬語を使うことを心がけて、より患者さんとの距離を縮めていきたいと考えています。


カテゴリー アイボリー歯科クリニック

アイボリー歯科クリニックブログです

2008-09-01

アイボリー歯科クリニックのブログを作りました。お口の中の知識から私たちの日常にいたるまで、色々な情報をアップしていきたいと思っています。


カテゴリー 全般