*明日を信じて*

2011-03-24

3月11日に発生した東北関東大地震で被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。


院長のていです。

 アイボリー歯科クリニックでは震災後、精密機器のトラブルや人員確保の関係などで一週間休診とせざるを得ない状況となってしまい、通院してくださっている患者さまには大変なご心配とご迷惑をおかけいたしました。心よりお詫び申し上げます。

 連休明けの22日火曜日から無事診療を再開することができたのですが、再開初日から計画停電と診療時間が重なってしまい、正味5時間ほどしか診療することができませんでした。今後は26日土曜日に発表されるであろう、従来の5グループから変電所単位の25グループへ細分化された計画停電の発表を待って、当面の方針を決めていきたいと考えています。


 でも診療が再開されて一番感じたことといえば、歯医者をできることがこんなにも喜びをもたらしてくれるものかと、自分自身驚きでした。被災されている方々に比べれば自分はどんなに幸せ者かとつくづく感じてしまいます。

そんなときに僕らができることと言えば、

1.節電、節水に努めること

2.買いだめしないこと

3.自制すること

4.義援金に協力すること

くらいでしょうか。

僕はこんな時こそ「愛heart」が大切だと思います。愛をもって診療すること、誰かのことを想って自制することで、この”日本の危機”は乗り越えていけると思います。

アイボリー歯科クリニックもスタッフ一丸となって診療させていただきます!


カテゴリー アイボリー歯科クリニック

院長の鄭です。

2011-03-18

大変、ご迷惑をおかけしております。当院は、震災の影響で、いまだ復旧ができておりません。従って、今週末まで、休診とさせていただくこととなりました。
来週の火曜日からの復旧を予定しておりますが、、今週にお約束を頂いていた方には、大変なご迷惑をお掛け致しました事、深くお詫び申し上げます。また、当院の通信機器不良により、電話が繋がらなくなっております。大変、申し訳ありません。
患者様には、お約束変更のお電話を差し上げましたが、つながらなかった方や連絡先を頂いておりませんでした方もいらっしゃいました。この方々には、重ね重ね、お詫び申し上げます。大変、胸が痛いです。ここに、再度、お詫び申し上げます。
日本中が、大変な事態でございます。早くに日本に平和な日が訪れることを、祈っております。

最後になりましたが、まだまだ停電や交通網の関係等、診療日時の変更が無いとは申せません。ご来院の際には、まず、当日に確認のお電話をお願いしたいと存じます。何卒、宜しくお願い申し上げます。。。

アイボリー歯科クリニック
院長・鄭尚賢


カテゴリー アイボリー歯科クリニック