院内ツアー

診療時間
09:30 ▸ 13:00 / 14:30 ▸ 19:00
土曜 09:00 ▸ 13:00 / 14:00 ▸ 18:00
※ 休診日 日・祝
初診専用 042-649-1123
  • 土曜診療 お忙しい方も!
  • 八王子駅5分 駅チカ便利
042-646-6665
キービジュアル

受付・待合室

開放感のある内装設計にしています。

また、院内はスリッパに履き替えず土足のままで入れますので、お年寄りの方に喜ばれています。

子育てママさんに安心のオムツ替えシートを設置しました。

このシートは、両サイドに荷物スペース&フック、万が一に配慮したトリプルガード、優しく支えるソフトクッションシートなど、ママさん・赤ちゃんにも優しい構造となっております。

衛生面・安全性に気を使う方、小さなお子様がいらっしゃる方に配慮したウォーターサーバーをキッズスペース横に設置しました。

キッズルーム

院内にはキッズルームがあります。受付から見える位置にありますので、安心してお子様を遊ばせておくことが出来ます。

また、頑張ったお子様にはプレゼントをお渡ししています。これを楽しみに来院してくれるお子様もたくさんいらっしゃいます。

 

カウンセリングルーム/「納得」するまでしっかり説明

当院にはカウンセリングルームを設置しています。人目を気にせずお話しいただけますので、気になること、そして理想等、何でも私たちにお話しください。

患者様の声をしっかりお聞きし、治療に反映させる。

これは医療機関として当然の姿勢です。

当院では、単に説明するのではなく、「紙にイラストを描きながらの説明」や「アイボリー歯科オリジナルの各種資料」を活用しながらしっかりご説明させていただき、その上で患者様のご希望をお伺いしています。

また、「セカンドオピニオン」も積極的に行っています。

セカンドオピニオンについて簡単に説明します。

 

ある症例を100人の医師が診断したとします。

その結果、治療内容はどうなると思いますか?

 

患者様は「1つの答え」に落ち着くと思うかもしれませんが、実際は何パターンもの治療法が提示されることになります。

 

これは歯科医師の考え方・流派が存在するためです。

まずはこの事実をご理解ください。

「この症状であれば、この治療しか存在しない」ということはまずありません。

 

こうなってしまうと、「どの治療が適切なの?」と不安に感じてしまうと思います。

 

しかし、どの治療法が良いのかは患者様ご自身の「価値観」に左右されることとなります。どの治療法にも必ずメリット・デメリットが存在しますので……。

 

治療法の選択に悩んだ場合、患者様ができることは、それぞれの治療法のメリット・デメリットを理解し、ご自身の価値観に合った治療法を選択することです。

しかし、1人の歯科医師の話だけでは、先ほども申しましたようにその歯科医師の考え・流派によって提案する治療法が異なります。

 

そこで「セカンドオピニオン」が登場します。

複数の医師の提案する治療法を聞き、その中で患者様の価値観に合った治療法を選択してください。

また、セカンドオピニオンは単に複数の医師の「考え」を聞くだけではありません。

その医師の「人柄」なども直接に感じることができます。

 

「この先生になら任せても大丈夫だ」「この先生が提案する治療法なら……」といった感情も生まれてくるでしょう。

 

歯科医療は「人と人」が信頼関係に基づいて行う治療です。

「この先生になら!」と思える歯科医師を見つけるためにセカンドオピニオンを利用するのも1つの手かもしれません。

診療室

当院の診療室はすべて「半個室」になっていますので、治療中、他の患者様と顔を合わせることはありません。

広めの設計になっていますので、ご家族で診療室に入っていただくこともできます。また、お子様連れの場合、親御さんが治療している間は、移動式のDVDをお子様にご覧いただくこともできます。

オペ室

当院には個室のオペ室が完備されています。
衛生管理を意識し、万全の体制でインプラント治療などの外科処置を行います。

CT装置

マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)

マイクロスコープとは歯科用顕微鏡とも言われ、視野を何倍にも拡大する装置です。精密な治療を必要とする根管治療、審美セラミック治療そしてインプラント治療などで利用します。

その他、ドクター全員歯科用ルーペも利用し、精密な診療を行っています。

衛生管理体制

衛生管理は医療機関として当然の責務であり、基本です。
当院では、滅菌、感染予防のためのマニュアルを構築し、誰が行っても高いレベルでの滅菌ができるよう体制を整えていますので、安心して治療に専念いただけます。
エプロン、紙コップ、グローブはすべて使い捨てのものを使用しています。

その他、下記の厳格なヨーロッパ基準の滅菌器も導入しています。

ドイツのMiele&Cie.KG社製のジェットウォッシャー。これは、今までの洗浄機や手洗いでは難しかった複雑な構造を持った歯科器具も徹底的に洗浄できます。また、血液や唾液といったタンパク質が凝固しない55℃の温水で効果的に洗浄を行ない、弱アルカリ性の専用洗浄剤で洗浄を行うのですべての汚染を効果的に落とします。

歯科用のオートクレーブ滅菌器であるドイツ製シロナ社の「DAC Universal」を導入しています。この滅菌器を利用することでタービン、コントラ、ストレートハンドピース(歯を削る機械)を、精製水や電解水を用いて、機械の内部、外部の洗浄をし、内部まで滅菌することができます。「DAC Universal」を使用することにより、より安心な歯科治療を受診していただけるようになりました。

ヨーロッパ基準EN13060のクラスB規格をクリアする「DAC Professional」を導入しています。減菌前と滅菌後の乾燥時にチャンバー内を真空状態にすることにより、通常のオートクレーブでは困難な中空のものや多孔性のものを安全・確実に減菌します。

治療器具は患者様ごとに交換しています

半数以上の歯科医院では、コントラ(歯を削る機器)を交換せずに使用しているのが現状です。

しかしコントラには患者さんの唾液や血液が付着しており、院内感染を引き起こす原因になります。

 

当院では、コントラ(歯を削る器具)を患者様ごとに交換し、滅菌・消毒したものを使用しています。

 

コラム:当院で使用しているお水について

歯科医院に行くと、診療台から出る水で必ずうがいをするかと思います。また、虫歯治療や歯のお掃除をする時でも水が出てきます。

歯科医院は、医療機関の中でも特に水とは切っても切れない関係にあると言えます。

 

実は、この水は細菌の温床となっている可能性があります。歯科医院には成人の方だけでなく、細菌・ウイルスに抵抗力の低いお子様も治療を受けに来院されます。お口の悪い所は治療で治ったとしても、お口に中に入る水道水によって細菌・ウイルスに感染してしまっては、親御さんとしては不安以外の何物でもありません。

 

当院ではKaVo社トリートメントユニット(診療台)を導入し、

ユニット周りの水すべてに「低濃度の過酸化水素水」を使用しています。この過酸化水素水の特徴は下記でご紹介いたします。

「過酸化水素水」の特徴1 細菌・ウイルスを短時間で殺菌

これは、水道水(画像左)と過酸化水素水(画像右)で細菌を培養した際の細菌数の違いを表した写真です。この実験により、過酸化水素水の威力がわかります。

「過酸化水素水」の特徴2 お口に過酸化水素水が入っても安心・安全

細菌やウイルスに対して強い殺菌力を持ちつつも、殺菌作用を発揮した後は瞬時に普通の水に戻るため、薬品と異なり残留による害は全くありません

 

これを証明するための試験結果があります。

試験内容としては、過酸化水素水を飲水として与え、長期にわたってマウスを飼育し、健康への影響を水道水の場合と比較したものです。マウスの体重・飲水量ともに、過酸化水素水と水道水の差異はほとんどなく、解剖の結果、内臓疾患等の異常も確認されませんでした。

 

コロナ対策に関して

もっと具体的なコロナウイルス感染予防対策に関してはこちらをご参照ください。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

※ Mailでのご相談は、こちらからお願いします。

web予約

〒192-0081
東京都八王子市横山町7-5
スペースワンビル2F Google マップで確認
  • 初診専用 042-649-1123
  • 042-646-6665

このページの先頭に戻る