医院ブログ

診療時間
09:30 ▸ 13:00 / 14:30 ▸ 19:00
土曜 09:00 ▸ 13:00 / 14:00 ▸ 18:00
※ 休診日 日・祝
初診専用 042-649-1123
  • 土曜診療 お忙しい方も!
  • 八王子駅5分 駅チカ便利
042-646-6665
キービジュアル

しみる、痛いと感じたら

2020年11月25日

寒暖差が激しく皆さま体調は崩さず過ごしてますでしょうか?
歯科医師の森本です。

今日は知覚過敏についてお話しします。
冷たいものでしみる、冷たい空気を吸っただけでもしみる。こういったことは誰でも経験はあるのではないでしょうか?

歯の構造写真

歯と歯周組織の構造|歯と口の健康研究室|ライオン歯科衛生研究所新着情報

虫歯と知覚過敏の違い
虫歯の痛みは知覚過敏症状の痛みに似ています。虫歯は歯垢内部の細菌が、食べ物や飲み物に含まれる糖質から酸をつくることが原因で発生します。

ここでつくられた酸は次第にエナメル質や象牙質をやわらかくして溶かします。フッ素配合のハミガキで毎日ハミガキすることで、強い歯をつくり、虫歯を予防します。
虫歯の怖いところは、かなり進行するまで痛みを伴わないところです。虫歯は早い段階なら治療することができます。

痛みがなくても、歯科医師は虫歯を早い段階で診断できますので、歯科医院で定期的に検診を受けてください。

知覚過敏は内部の象牙質が外部に露出することで起こります。象牙質は象牙細管が無数にあり、内部の神経に向かって伸びています。

そのため象牙質が剥き出しのままだと冷たい刺激などが伝わりしみるということが起こります。
これが知覚過敏の特徴です。対策としてはフッ素塗布などがあります。

原因としては
・過度な歯磨き
・歯ぎしり
・歯茎の後退(歯周病)
等があげられます。

歯がしみる、痛いと思った場合は虫歯か知覚過敏どちらかが疑われます。
そのような場合歯科医師の診断が必要ですので、検診をおすすめします。

楽しんできました(^-^)

2020年11月24日

こんにちは。
歯科助手の富田です。
先日、甲州街道沿いの市守、大鳥神社のお酉さま(二の酉)に行って来ました。
なにしろ、私は お祭りお神輿大好きです。
酉の市は 鷲や鳥にちなんだ寺社から発祥した関東中心のお祭りの事です。
いつもはひっそりとした雰囲気でたたずむ寺社が一気に賑やかになります。
コロナ対策でマスク着用 寺社入口で検温と消毒して 境内に!
福を招く縁起物の装飾を施した熊手の販売やその日だけの御朱印が授与されます。
熊手屋さんとの値切り交渉の駆け引き!
どんどん値切って商談成立しても最初に聞いた値段を支払うのが粋!
お客はご祝儀を出す気分。
熊手屋さんは ご祝儀を頂く気分。
皆が楽しい時間を過ごします。
熊手を買った後の「手締め」も格好良いです。
でも、 やっぱり出店ですよねー。
たこ焼きの香ばしい匂いに誘われて!
あっ。ちゃんとお参りもしましたよ。
今年は三の酉(26日)があるので コロナ対策をしっかりしながら
お出かけしてみては いかがですか?

歯科に勤めていると…🙋

2020年11月18日

こんにちは❣

歯科衛生士の須田です

季節の変わり目ですが皆様お変わりございませんでしょうか

私は先月歯周病学会のweb講習を始めて拝見しました!

来年こそは現地に行き、生の声や様々な体験ができるとよいなと思いました

 

表題の件ですが、こうして歯科に勤めていると

私は歯のモチーフのグッズや面白そうな歯ブラシを集めたりする事が多く

職業病かと思いますが

🦷のモチーフがとっても可愛く見えたりします😍😍😍

特に大臼歯のピアスがお気に入りです🤗

これからますます冷え込みますが、お体にお気を付けてご自愛ください。

歯科衛生士の須田でした👐

7年間お疲れ様でした!!

2020年11月12日

みなさん こんにちは

歯科衛生士の柴内です。

 

だんだん 朝と昼の寒暖差が出てきて秋を感じる今日この頃ですがいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、昨日、11/11  歯科助手の乗兼さんが退職されました。

ずっと7年間一緒に過ごしてきたので、退職されるのがすごく残念です💦

 

乗兼さんは技工士の免許も持っているのでマウスピースの作り方を教えてくださったり、インプラントのカウンセリングを担当してくださった大ベテランの助手さんでした!!

 

料理好きで、料理のコツを教えてくださったり、美味しい調味料の話をしたりと楽しくいつも会話をさせていただいていました。

 

退職されてもいつまでもお元気で素敵な方でいていただきたいです!!

 

本当に7年間お疲れ様でした。

お世話になりましてありがとうございました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

紅葉が綺麗になってきる時期ですが、乾燥も気になる季節です。

お体に気をつけてお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

審美歯科学会に参加しました

2020年11月11日

11月に入り、ますます朝晩と冷え込むようになりましたね

皆様お変わりございませんか



さて、先月審美歯科学会に参加してきました

今年は新型コロナウィルスの感染拡大状況に

鑑み、誌上掲載+eポスターという開催形式でした

たくさんのeポスターを見てもっともっと

日々頑張らなくてはいけないと感じました



歯医者は苦手だけど、口元はきれいにしたいという患者さんが、美と健康を取り戻して心から満足してしていただけるように日々精進してまいりたいと思います



寒さが増してきましたので、皆様ご自愛いただますよう

お過ごし下さい



歯科衛生士の斉藤でした



 

 

喉トレ

2020年11月9日

こんにちは、歯科衛生士の垣花です。

随分と冷え込んできて、院内の換気のため開放している窓際がすごく寒くなってきました。
みなさん、室内だからと油断せず暖かい格好でいらしてください。笑
さて今日は、喉のトレーニングについて書いていこうと思います!✨
食事中にむせやすい、咳払いが増えたと思う方は「飲み込む力」が衰えているかもしれません😱
若くても、意識的に喉を使うことができない人も少なくないようです。
食べ物を飲み込むとき、喉頭(のど仏の周辺)がポンプのような動きをすることで食べ物が食道へ送られます。
加齢などでのどの筋力が弱まると、喉頭がうまく上がらなくなり、食べ物や唾液が気管に入り込む誤嚥(ごえん)が起きやすくなります。
誤嚥が原因で肺に感染を起こしてしまうのが誤嚥性肺炎。なんと、日本の死因第4位です!!
ぜひとも予防していただきたいと思います!
なんとなくむせやすくなったな、喉の詰まりが気になる、せき払いが増えたと感じた方は今のうちから喉を鍛えていきましょう✨
◎喉トレ◎
ステップ① :空嚥下をマスターする
     ※水がなくても「ごっくん」ができるように練習する
ステップ②;のどぼとけを上下に動かす
      ※大きく動かす練習で可動域を広げていく
ステップ③:のどぼとけを上げてキープ!!
      ※10秒キープ後に息を吐く💨
       (1日2〜3回)
のどを上げるのがよく分からない場合は、水を少量飲んで練習してみて下さい^ ^
のどを手で触りながらやってみると分かりやすいです。
大丈夫!と思っている方も、ぜひ一度ためしてみてください✨
意外と難しいかも?!

11月に入りましたね(^^♪

2020年11月6日

こんにちは(*^^*)

歯科助手の坂本です🌼

 

今年も残すところ後2か月になりましたが、いかがお過ごしでしょうか?
最近は暖かい日が続いていますが、外の風は冷たいので体調管理には皆さん気をつけてくださいね!

 

さて、先日のお休みに友人と八王子でディナーをした時に『チャイヨー』というエスニック料理のダイニングバーを見つけました♪
台湾式のオムレツや生春巻き、…そしてお酒も🍷✨

とても美味しかったです🤤💕

個室もあるので、リラックス出来て居心地良い空間でした♡

 

 

 

 

是非八王子に来た際には立ち寄ってみてくださいね!

 

コロナの影響で楽しみにしていたイベントの中止が続き気持ちが暗くなっていましたが、先日、当院に通われてる患者様から綺麗な向日葵のお花を頂き、とても優しいお心遣いが嬉しく、また改めて患者様の為にも頑張ろうと思いました😊
アイボリー歯科でも患者様が安心して通っていただけるようしっかりとウイルス対策もしております。
これからもアイボリー歯科をどうぞよろしくお願い致します!

素敵なお心遣い🌼✨

2020年10月27日

 

 

皆様こんにちは。歯科助手の加藤です!

 

段々と冬に近づいていき、朝晩と冷えてくる日が続きますが皆様ご体調などお変わりないですか?

 

 

新型肺炎の収束が中々されませんがそんな中、患者様から素敵なお心遣いを頂きました。

 

お名前をあげることは出来ませんが、当院に通われている患者様で

 

“皆さんの気持ちが少しでも明るくなれば” とおっしゃって下さいました。

 

とても優しいお心遣いに感動して、思わず涙を流すスタッフもいました(´;ω;`)

 

医療従事者として毎日緊張感を持って働いている中、こういった優しさはとても嬉しく励みになります。

 

 

皆様まだまだ大変な日々が続きますが、気を落とされずにお互いに気を付けていきましょう。

 

私たちもより気持ちを引き締めて感染予防に努めていきます。

 

 

 

※第63回秋季日本歯周病学会学術大会※

2020年10月22日

みなさん こんにちは

歯科衛生士の柴内です。

 

10月に入ってからもずっと雨が続いていましたが今日は何とか夕方まではお天気が持ちこたえそうです。

 

私事ですが、今月子供の運動会が雨のために2回延期になり、3回目も小雨の中のやっとの開催、コロナ禍の中の三つを避けての開催でしたが、子供の成長が見れてすごく楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

さて、先週の金曜日から秋季日本歯周病学会が開催されています。今年は石川での開催予定でしたがコロナ禍のため春季に続き、オンライン開催となりました。

 

今回の歯科衛生士の教育講演は 「チェアサイドから始める食事相談」で、管理栄養士の椎名美佳先生のお話でした。

歯科疾患と食生活のお話で虫歯は 「歯の質」「時間」「糖質」「菌」この4つの条件が重なって虫歯は発生するといわれています。

甘いものをだらだら食べると常にプラークが作られる環境になります。そして虫歯や歯周病のリスクが上がると同時に、糖質過多 エネルギー過多になります。虫歯になるだけではなく、ひいては肥満や糖尿病、脂肪肝を引き起こすことにもつながります。

 

小さいうちからだらだら食べをしない習慣づけは、将来の健康へと続くというお話はとても印象に残りました。

 

管理栄養士さんとしてのお話でしたが、あと一つ私が印象に残ったことは各種栄養素の取り方のうち、

n-3系脂肪酸についてです。

 

バランスの良い食事をとることは健康増進に欠かせないことですが、この栄養素も重要とのこと、青魚(大きめのサバの塩焼き サンマの塩焼き) など2日に1食青魚を食事に加えるととてもいいそうです!!

 

苦手な方は缶詰のイワシやサバだと取り入れやすいともおっしゃっていました。

 

この栄養素には炎症を抑える働き、骨吸収を抑制する働きがあります。

歯周病は炎症により骨吸収が起こる病気でありますから、効果が期待できますね!!

 

受講証もいただきました。

 

何歳になっても賞状を頂くことは嬉しいものです。

 

まだまだウイズコロナ 続きそうです。

お体に気を付けてお過ごしくださいませ。

ハロウィン★

2020年10月19日

 

こんにちは。

歯科助手の磯村です☆

肌寒い日々が続いておりますが

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、もうすぐハロウィンですね!!

この間、受付の飾りつけをしました(*’ω’*)

 

 

ハロウィンでも、お菓子を食べたら

しっかり歯磨きをお願いします(/・ω・)/

 

 

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

※ Mailでのご相談は、こちらからお願いします。

web予約

〒192-0081
東京都八王子市横山町7-5
スペースワンビル2F Google マップで確認
  • 初診専用 042-649-1123
  • 042-646-6665

このページの先頭に戻る